あなたはどの乾燥肌?タイプ別で選ぶオススメ化粧水10選

乾燥肌のタイプと症状

乾燥肌とひと言で言っても、そのタイプはさまざま。タイプによって症状も異なるので、まずは自分がどの乾燥肌タイプか見極めることからはじめましょう。

ここではそれぞれの特徴などをご紹介していくので、当てはまるものがないかチェックしてみてくださいね。

一般的な乾燥肌

これは、エアコンによる乾燥や加齢による水分量の低下など、さまざまな原因で起こる乾燥肌のこと。多くの人がなる可能性のある、一般的なものです。

メイクをしたときに粉を吹いたようになってしまったり、乾燥小じわができてしまったりする場合は、肌が乾燥している可能性があるので注意しましょう。

インナードライ肌(脂性乾燥肌)

乾燥から肌を守るために皮脂が過剰分泌されている状態です。一見オイリーに見えるため、スキンケアをさっぱりと済ましてしまう人も多いですが、これだとかえって悪化させてしまいかねません。

そのため自分が本当に脂性肌なのか、それともインナードライ肌なのか見極めることが重要。インナードライの場合は乾燥を防ぐため、保湿力の高い化粧水を使いましょう。

乾燥性敏感肌

乾燥性敏感肌とは、肌が乾燥することによってバリア機能が低下し、刺激を受けやすくなってしまっている状態です。そのため今までの化粧品が合わなくなったり、ちょっとしたことで肌荒れしてしまうなどの症状が起こりやすくなります。

早めの保湿ケアで改善も見込めるものなので、乾燥性敏感肌になったらスキンケアを見直し、悪化させないように注意しましょう。

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎とは、かゆみのある湿疹ができたり皮膚に炎症を起こす病気のこと。具体的な原因はわかっていませんが、乾燥肌によってバリア機能が低下することも原因とひとつとされています。

また原因は違っても、肌が乾燥するとアトピー性皮膚炎を悪化させてしまいかねません。そのため予防の意味でも、保湿を重視したスキンケアが大切なんですよ。

乾燥肌が化粧水を選ぶときの2大ポイント

自分がどのタイプかわかったら、次は化粧水を選ぶときに欠かせないポイントを2つご紹介します。これはどのタイプの乾燥肌でも共通して気をつけたいポイントなので、しっかり覚えておいてくださいね。

肌へのやさしさ

どのタイプの乾燥肌でもまず大切なのが、肌へのやさしさです。乾燥した肌はダメージを受けやすい状態になっているので、なるべく刺激となる成分が入っていないものを選びましょう。

とくに乾燥性敏感肌やアトピー性皮膚炎の方は成分に要注意。事前にパッチテストをしたり、症状がひどい場合は医師への相談をしながら安心安全な化粧水を選んでくださいね。

保湿成分

そして乾燥肌といえば、保湿力も重要。セラミドやヒアルロン酸、スクラワンなど、保湿成分が含まれているものを選びましょう。そしてできれば、これらの保湿成分が複数種類入っているとベスト。より高い効果が得られるのでオススメです。

一般的な乾燥肌にオススメの化粧水2選

それではいよいよ、タイプ別にオススメの化粧水をチェック!まずは多くの人がなる可能性のある、一般的な乾燥肌にオススメの化粧水をご紹介します。

1. ファンケル 無添加 アクティブコンディショニング EX 化粧液 II




「ファンケル 無添加 アクティブコンディショニング EX 化粧液 II」は、アクティブセラミドと適応型コラーゲンが入った化粧水。保湿だけでなく、エイジングケアもできる優れものです。

また抗酸化作用のあるスイートピー花エキスも配合。紫外線などによるダメージも抑えてくれるので、美容効果の高い化粧水といえるでしょう。

■レビュー
ファンケルのスキンケアは安心感があり好きです

この化粧液は、かなりとろみがあり乾燥しているお肌にも、しっとり保湿力が高い

化粧液に思います。

伸びも良くフイット感もあり、セラミドやコラーゲンも配合しているので、

ふっくらハリのあるお肌にも期待しています

冬場になると、敏感肌になりやすいのですが、お肌に優しいので安心して

使用出来ます。ハリと弾力のある健康美肌になりたいです
出典元:@cosme

2. 無印良品 化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ

無印良品 化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ

出典元:Amazon

「無印良品 化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ」は、保湿力の高いリピジュアRを配合した化粧水です。このリピジュアRとは、ヒアルロン酸と比べて約2倍もの保湿力があるとされているんですよ。

お手ごろ価格でありながら肌に優しく高保湿なので、ちょっと乾燥が気になり始めたときにも気軽に使えるでしょう。

■レビュー
冬でも乾燥しないし値段も手頃でおすすめ。
変な匂いもしないしリピ決定
出典元:Amazon

インナードライ肌にオススメの化粧水3選

続いて、一見するとオイリー肌にも見えるインナードライ肌。化粧水を選ぶなら、こってりしすぎないテクスチャーがオススメです。

あまり濃厚なテクスチャーだと使用時の不快感を感じてしまうので、適度にさらっとしつつ保湿成分がたっぷり入ったものを選ぶといいでしょう。

1. オルビス アクアフォースローションM(しっとり)




「オルビス アクアフォースローションM(しっとり)」は、オイルを使用せず、べたつかない化粧水。もちろん保湿力は抜群で、角層のスキマまでしっかり保湿してくれます。

このおかげで潤いがいつまでも続くから、乾燥知らず。さまざまなダメージから肌を守り、健康的な素肌へと導いてくれます。

■レビュー
インナードライ肌で、敏感肌です。
これほんっとにだいっすきな商品です!!!
インナードライ肌の方には最適だと思います。

私はとろみがある化粧水だと浸透してる感が全くなく、水のようなテクスチャタイプがすきなのでハトムギ化粧水なども使ってましたがインナードライは改善されず、、
しかしこの化粧水は水みたいにさらさらなうえに、それなのにどの化粧水よりも浸透力がある。
さらに速攻肌に馴染んでるのがよく分かります。
じわじわと染み込む感じ

馴染ませる時は手のひらでじっくりゆっくり染み込ませるイメージでやっています。

もう絶対手放せません。
インナードライで悩んでる方は1度は使った方がいいと思います!!!!!!!!激推しです。
出典元:@cosme

2. アクセーヌ モイストバランス ローション

アクセーヌ モイストバランス ローション

出典元:Amazon

セラミド類似成分やヒアルロン酸Naを配合した「アクセーヌ モイストバランス ローション」。超微細ナノカプセル化技術を採用することで、角層まで浸透してくれる化粧水です。内側までしっかり潤すので、もっちりとした肌が作れます。

それでいてテクスチャーはさらさら。水のような軽さなのも魅力のひとつで、べたつきや重さを感じず使用感抜群です。

■レビュー
洗顔後、このローションを手のひらいっぱいに注いで、肌にのせるとローションが染み込んでいくのが分かります。とても肌が潤います。調子の悪い時なども、染み込みが良いので、調子が良くなります。私の肌にはとても合っていました。おススメしたいと思います。
出典元:Amazon

べたつきゼロで潤う!アクセーヌモイストバランスローションを徹底レビュー

3. エトヴォス セラミドスキンケア モイスチャライジングローション




「エトヴォス セラミドスキンケア モイスチャライジングローション」は、植物性セラミドを配合した化粧水。とろみはあるもののべたつきは少なく、保湿力も抜群なんですよ。

またパラベンや界面活性剤など、肌への刺激になる成分を不使用で作られているのもポイント。インナードライの方を中心に、乾燥性敏感肌にもオススメです。

■レビュー
敏感肌の私が珍しく合う化粧水です。
しっとりして毛穴が小さくなるし、はりがでて、
たるみもよくなり、インナードライがなくなりました。
もう6本か7本使いました。
これだけが肌に合うので、ずっと処方を同じにして貰いたいです!
値段も丁度良いです。
次からは定期購入します(^^)
出典元:@cosme

乾燥性敏感肌にオススメの化粧水3選

お次はちょっとのダメージでも肌荒れしやすくなってしまっている乾燥性敏感肌。化粧水を選ぶときは、アルコールやパラベンなどの刺激となる成分が配合されていないものを選びましょう。

1. DECENCIA(ディセンシア) アヤナス ローション コンセントレート




All Aboutベストコスメ大賞2016において、通販ベストコスメ敏感肌部門で大賞を受賞したこともある「DECENCIA(ディセンシア) アヤナス ローション コンセントレート」。アルコールやパラベンフリーで、敏感肌用に作られた化粧水です。

セラミドナノスフィアという、ヒト型セラミドで保湿成分を包み込んだ極小カプセルを配合しており、浸透しやすいテクスチャーとなっています。

■レビュー
ここ数年冬の乾燥に悩まされていました。
今年は特に乾燥がひどく、キメが乱れて落屑ができるようになりました。
ただの乾燥ではないのかなと思い、敏感肌用とのことでこちらを使ってみました。
それまでは一日中顔のつっぱり感が気になっていたのですが、使って一日目で全く気にならなくなり、
3日くらいで落屑もおさまり、キメも整ってきました。
薬でないと治らないかなと思っていたので、化粧品にこんなに力があるのだと驚きました。
出典元:@cosme

2. アクセーヌ AD コントロールローション

アクセーヌ AD コントロールローション

出典元:Amazon

「アクセーヌ AD コントロールローション」は、敏感肌用に作られた化粧水。界面活性剤・パラベン・エタノールフリーで、敏感な肌でもヒリヒリせず快適に使えます。

もちろん保湿力も高く、乾燥しがちな肌を潤し、バリア機能を高めてくれるんですよ。乾燥性敏感肌だけでなく、ゆらぎ肌などにもオススメです。

■レビュー
敏感肌の私でも、ピリピリする事もなく使えてます。今までで一番です。
出典元:Amazon

3. ノブ III フェイスローション R




セラミド・アミノ酸・スクワランを配合した「ノブ III フェイスローション R」。高保湿だけでなく、肌のバリア機能を高めてくれる化粧水です。

もちろん敏感肌向けブランドのノブらしく、アルコールフリーで低刺激性。乾燥性敏感肌の人でも安心して使える化粧水となっています。

■レビュー
長年使用しております。しっかりしっとり潤ってくれます。季節の変わり目などは他社の化粧水はピリピリしたりするのですが、これだけはしません。
きっとこれからもずっと使い続けると思います。
出典元:@cosme

アトピー性皮膚炎にオススメの化粧水2選

最後はアトピー性皮膚炎にオススメの化粧水をチェック。

アトピー性皮膚炎の場合は、基本的に医師の診断を受けるのが大切です。その上で化粧水を使う場合は、乾燥性敏感肌同様に、肌への刺激にならないものを選びましょう。

1. 2e(ドゥーエ) 化粧水

2e(ドゥーエ) 化粧水

出典元:Amazon

聞きなれない名前ですが、「2e(ドゥーエ)」は資生堂のブランド。肌に優しい低刺激なアイテムを多く販売しています。

なかでもこの「2e(ドゥーエ) 化粧水」は、パラベン・エチルアルコール・鉱物油が無添加なだけでなく、高純度原料使用でこだわって作られた化粧水です

また場所によっては医療機関での取り扱いも行っているので、安心して使えるのがうれしいですね。

■レビュー
乾燥肌トラブルに悩まされていて、皮膚科でいただく薬をつけてもなかなか回復しませんでした。
たまたま病院の処方箋をいただく薬局で他の薬をもらうついでにこの化粧水のサンプルをいただきました。
サンプルなのですぐ使いきってしまいましたが、短期間なのに肌に良い変化を感じたので購入する事にしました。
メーカーも資生堂さんだったし、お値段もお手頃だったのでまとめて何本か注文しました。
1本使いきる頃には、確実に肌に良い変化を感じる事ができました。
あんなに悩まされていた肌トラブルも解消され、肌がつっぱる事もなくきれいになってきました。
自分の肌に合った化粧水を見つけることができとても嬉しいです。
もうこの化粧水しか使えません。
出典元:Amazon

2. アシュケア 薬用 メディローション

アシュケア 薬用 メディローション

出典元:Amazon

「アシュケア 薬用 メディローション」は、とにかく肌に優しく、赤ちゃんでも使える化粧水。ヒアルロン酸より効果が高いとされるリン脂質ポリマーのほか、抗菌作用のあるヒノキチオールなどが配合されています

そのため保湿はもちろん、虫刺されやあかぎれなどにも使用できるんですよ!アトピー性皮膚炎の方だけでなく、家族で一緒に使うのもいいですね。

■レビュー
低刺激でお肌に優しいので化粧水として愛用しています。アトピー体質なのですがニキビもできやすく、悩んでいたのですが、こちらの化粧水に替えてからはニキビが出来にくくなりました。また、スプレータイプなので少しの量で広範囲につけることができ、かなり長持ちすると思います(朝晩の二回顔に・晩に一回胸元にスプレーで約二ヶ月もちます)。
出典元:Amazon

乾燥肌を改善するためにしたいこと3つ

これまで乾燥肌のタイプ別に化粧水をご紹介してきましたが、ほかにも乾燥肌対策に大切なポイントがあります。化粧水とあわせて行うことで、より効果的に乾燥肌の改善が目指せるので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

1. 顔をゴシゴシ洗わない

洗顔するとき、ついついゴシゴシ洗ってしまったり、洗浄力の高い洗顔料を使っている人も多いかと思います。確かにこの方がさっぱりはしますが、肌に必要な油分まで落としてしまうので要注意。

顔を洗うときはしっかりと泡立て、やさしくなでるように洗うのが大切です。また洗浄力の高すぎるものは控え、化粧水同様肌に優しい洗顔料を使ってくださいね。

2. 皮脂を取り過ぎない

とくにインナードライ肌の場合、肌表面は皮脂でテカテカしてしまうので、あぶらとり紙を使ってしまうケースも少なくありません。しかしこれもNG!

皮脂を取りすぎてしまうと、さらに補おうと皮脂が過剰分泌され、テカリが悪化する悪循環に陥ってしまうんです。拭き取って終わりではなく、根本からの改善を目指しましょう。

3. 生活習慣を見直す

意外と見落としがちですが、睡眠不足も乾燥肌を悪化させる原因となりかねません。睡眠不足になるとホルモンバランスが乱れ、肌のターンオーバーが正常に行われないことも。そのためしっかりと睡眠時間を確保することが大切です。

またビタミン類の多い食事を摂るのも、乾燥肌の改善に重要。難しい場合はサプリメントなどを併用して補うのもオススメですよ。

乾燥が気になったらスキンケアを見直そう!

「なんだか肌が乾燥する」「いつものスキンケアがヒリヒリする」そんなときは乾燥肌かもしれません。そのまま放っておくと症状が悪化する可能性もあるので、早め早めの対策が重要です。

とくに毎日使うスキンケアアイテムは、肌に合うものを選ぶのが大切。もし肌の不調を感じたときは、今回ご紹介した内容を参考に、化粧水や乳液など普段のアイテムを見直してみてくださいね。