敏感肌にもおすすめ!ツルスベ肌が目指せる酵素洗顔10選

敏感肌でも酵素洗顔を使って大丈夫?

酵素の力で古くなった角質や毛穴の汚れまですっきりと落としてくれる酵素洗顔。しかしその効果の反面、肌への刺激が気になります。とくに肌が弱い敏感肌さんにとっては悩みの種ですよね。

でも実は、敏感肌さんでも使いやすいアイテムがたくさんあるって知っていましたか?酵素洗顔といっても種類があり、肌に優しい低刺激タイプやつっぱり感のない保湿タイプなどさまざま。そのためきちんと見極めて選べば、敏感肌さんでも肌荒れすることなく使えちゃうんですよ!

敏感肌が酵素洗顔を選ぶポイント

そんな酵素洗顔ですが、実際に敏感肌さんが使うときはどんなアイテムを選べばいいのでしょうか。まずはとくに注目したいポイントをご紹介していくので、購入時の参考にしてくださいね。

肌への刺激が少ないもの

敏感肌さんが酵素洗顔を選ぶうえでまず欠かせないのが、肌への優しさ。どんなにいい製品でも刺激が強ければ使えないので注意しましょう。

ポイントは香料や着色料、鉱物油やパラベンといった肌への刺激となりえる成分を使用していないこと。これはほんの一例ですが、なるべくならこういった成分を不使用で、低刺激なアイテムを選ぶようにてください。

製品表示をチェック

上記の項目でご紹介したとおり、敏感肌さんが酵素洗顔を選ぶには肌への優しさが重要ですが、成分だけでは分かりにくいこともありますよね。

そんなときはパッケージや公式サイトをチェック。「敏感肌用」や「低刺激性」などと記載されていれば、比較的安心して使える商品といえるでしょう。もし悩んだら、こういった製品表示を目印にして買うのもアリですよ!

敏感肌でも使いやすい!酵素洗顔10選

それではいよいよ、敏感肌さんにおすすめの酵素洗顔をチェック。肌への刺激が少ない10個のアイテムをご紹介していくので、自分好みの酵素洗顔を見つけてくださいね。

1. ミノン アミノモイスト クリアウォッシュ パウダー

ミノン アミノモイスト クリアウォッシュ パウダー

出典元:Amazon

乾燥肌や敏感肌さんに向けた製品を多く販売しているミノン アミノモイスト。それだけにこの「ミノン アミノモイスト クリアウォッシュ パウダー」は、敏感肌さんでも安心の酵素洗顔パウダーです。

無香料・無着色・アルコール(エチルアルコール)無添加なのはもちろんのこと、パラベンや紫外線吸収剤もフリー!それでいて汚れもすっきり落とし、ツルスベ素肌へと導いてくれます。

■レビュー
大体1週間に2回ほど使ってます。使用後は肌がツルツルになり、気持ちがいいです。肌荒れのトラブルなどもへったような気がします。
出典元:Amazon

2. アルファピニ28 コーラルクリア パウダーウォッシュ




「アルファピニ28 コーラルクリア パウダーウォッシュ」は、植物由来成分99%で作られている酵素洗顔パウダー。着色料・合成香料・石油系界面活性剤・鉱物油・ポリマー・シリコンを不使用となっています。

天然サンゴとパパイン酵素のダブルパワーで、毛穴の汚れから古くなった角質までオフ。さらには保湿美容成分配合で、潤いを保ちながら使えるでしょう。

■レビュー
毛穴の汚れ、角質、ニキビなどすごく綺麗になります。すっきりとするのにもちもちと肌がしてくれるのでとてもオススメです!
出典元:@cosme

3. マナラ モイストウォッシュゲル

マナラ モイストウォッシュゲル

出典元:Amazon

合成香料・着色料・鉱物油・パラベンなど、肌への刺激となりえる7つ成分が無添加の「マナラ モイストウォッシュゲル」。洗い流しはもちろん拭き取りもOKという、ちょっと変わった洗顔料です。

洗浄成分は入っておらず、98.8%が美容液成分という美容液ゲルだというから驚き!もちろんこちらにもパパイン酵素が配合されており、古くなった角質などをオフしてくすみのない素肌へ導いてくれるんですよ。

■レビュー
肌を滑らせるような洗い心地なので、肌が刺激されなくていいと思いました。使用した後はしっとりしています。乾燥肌に良いです。
出典元:Amazon

4. ヴィジョンステイト マスターホワイトフェイスソープ




「ヴィジョンステイト マスターホワイトフェイスソープ」は、毛穴レスでくすみのない、透明素肌を目指せる酵素洗顔料。石油系界面活性剤や鉱物油など、8種類の成分がフリーとなっています

こちらには酵素のほか、クレイやシリカがイン。これのおかげで角質ケアだけでなく、毛穴や余分な皮脂も一緒にケアできちゃうんですよ!

5. アクセーヌ シーバムウォッシュ

アクセーヌ シーバムウォッシュ

出典元:Amazon

化粧水などで人気のアクセーヌですが、実は洗顔も人気。こちらの「アクセーヌ シーバムウォッシュ」は、低刺激性・無香料・無着色・アルコール(エタノール)フリーの酵素洗顔パウダーです

天然由来酵素のおかげで、お肌を労わりながら汚れを浮かしてオフ。低刺激のアイテムを多く販売しているアクセーヌらしく、優しい使い心地で洗顔できます。

■レビュー
何回もリピーターしている者です。
低刺激なのにしっかり毛穴をクリアにしてくれる所が好きです(^^)
出典元:Amazon

6. コラージュ 洗顔パウダー




「コラージュ 洗顔パウダー」は、低刺激性・無香料・無色素の酵素配合洗顔パウダー。敏感な肌にも使えるように考えて作られているので、敏感肌さんにもおすすめです。

もちろん気になる汚れもしっかり落としてくれるので、肌のごわつきはもちろん、毛穴ケアにもぴったり。使用後は触りたくなるようなツルスベ素肌に近づけるでしょう。

■レビュー
つるつるになり化粧水の浸透がよくなります。泡立ちも良いです。
つっぱり感はなく低刺激で敏感肌のわたしでも使えます!
私は朝は泡洗顔、夜はこちらという感じで使ってます。
次は大きいボトルを買う予定♪
おすすめです。
出典元:@cosme

7. 水橋保寿堂製薬 いつかの石けん

水橋保寿堂製薬 いつかの石けん

出典元:Amazon

雑誌や新聞にも掲載されるほど人気の「水橋保寿堂製薬 いつかの石けん」。酵素洗顔というとパウダータイプが多いですが、こちらはちょっと珍しい石鹸タイプの酵素洗顔です

そんなこの製品での特徴は、泡パックができること!これは泡を乗せて少しおいてから洗い流すというもので、使い続けるごとに毛穴の目立たないすっぴん美人が目指せますよ!

■レビュー
洗顔用で使っています
泡立ちもよく、肌への刺激も少ないのにしっかり洗えているとこが魅力
私の場合はこの石鹸を使ってから肌トラブルは一切ありません
出典元:Amazon

8. パパウォッシュ

パパウォッシュ

出典元:Amazon

酵素洗顔といえばこの「パパウォッシュ」を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。まさに元祖といっても過言ではないほど、知名度抜群の酵素洗顔です。

パパイヤから作られるという天然由来酵素・パパイン酵素を配合しており、毛穴汚れや肌のざらつきもオフ。それでいて保湿成分もしっかり入っているため、つっぱり感なく自然に使えます。

■レビュー
洗顔はこれ!ずっと愛用しています。洗ったあとはさっぱりしてて、使い続けると毛穴も目立たなくなります。香りも好きです。時々違う洗顔に浮気しますが、すぐに戻ってきます。
出典元:@cosme

9. ファンケル エイジングケア 洗顔クリーム

ファンケル エイジングケア 洗顔クリーム

出典元:Amazon

防腐剤・香料・合成色素・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤を不使用の「ファンケル エイジングケア 洗顔クリーム」。フルーツ酵素エキスを配合した酵素洗顔です。

気になりがちな肌のくすみをオフして透明感アップ。さらにクリームタイプで泡立ちもよく、きめ細かい濃密泡で包み込むように洗えます。

■レビュー
柔らかいクリーミーな泡立ちで、気持ちよく洗顔できます。しっとりとした洗い心地です。FANCLのオイルクレンジングに続いて使用していますが、つっぱらず、でも余分な油分は取れているように感じます。スキントラブルも特に起きませんでした。
出典元:@cosme

10. ル・アド パウダーフレッシュ

ル・アド パウダーフレッシュ

出典元:Amazon

「ル・アド パウダーフレッシュ」は無添加・無香料・無着色にこだわって作られた酵素洗顔パウダー。聞きなれない人も多いかもしれませんが、長年愛され続けるロングセラー商品なんですよ!

天然パパイヤによる三大酵素により、脂肪・たんぱく質・炭水化物にアプローチ。肌本来の潤いを保ちつつ、皮脂や角質、汚れだけを優しく洗い流してくれます。

■レビュー
汚れが良く落ちます。毛穴も良く落ちます。すごく良いのでリピートしています。
出典元:Amazon

敏感肌が酵素洗顔を使うときの注意点

ここまで敏感肌さんにおすすめの酵素洗顔をご紹介してきましたが、最後に敏感肌さんが酵素洗顔を使うとき気をつけたい注意点をご紹介。肌が弱い敏感肌さんだからこそ、万全の状態で安心安全に使用してくださいね。

パッチテストをしよう!

どんなに肌に優しいものでも、人には合う合わないがあるもの。敏感肌でなくとも、製品によっては思いがけず肌荒れしてしまった経験もあるでしょう。

こういったトラブルを防ぐためにも、パッチテストが大切です。とくに肌が弱い敏感肌さんの場合は、事前のチェックが重要!敏感肌用だからといきなり使ったりせず、本当に自分の肌に合っているのか確認してくださいね。

体調に合わせて使おう!

体調の悪い日は、些細な刺激でも負担になりやすいもの。例えば女性であれば、月経中のホルモンバランスの乱れなども肌へ影響しがちです。

そのため体調に不安があるタイミングでの使用は、なるべく避けるのがベター。普段は問題ないものでも急に荒れてしまう可能性があるため、自分の体調や肌の調子などを見極めながら使うと安心でしょう。

刺激を感じたらすぐに使用中止!

これは敏感肌さん以外にもいえることですが、人によって合う合わないがあります。たとえ敏感肌用や低刺激の酵素洗顔であっても、「すべての方に使える」「絶対大丈夫!」というわけではないのです。

そのため、刺激や異変を感じたらすぐに使用を中止しましょう。無理をして使い続けると、トラブルの原因ともなりえるので要注意。もし刺激が強い場合や異変が続く場合は、早めに医療機関に相談すると安心ですよ。

敏感肌でも角質や毛穴ケアができる!

敏感肌さんにとって敬遠しがちな酵素洗顔。でもきちんと注意点を守り肌に優しいアイテムを選べば、トラブルなく使うことが可能です。

酵素洗顔なら、古くなってざらつく角質や黒ずんだ毛穴のケアも可能。肌が弱いからと諦めず、自分に合った酵素洗顔を探して、スキンケアしてくださいね。