敏感肌でも優しく使える!おすすめのオルビス洗顔料7選

オルビスの洗顔料は敏感肌でも使える?

肌に優しいアイテムを多く販売しているオルビス。それだけに洗顔も種類が豊富で、シリーズごとに異なる趣旨のアイテムが存在しています。

そんなオルビスの洗顔ですが、実は敏感肌さんにもおすすめ。オルビスでは「無油分・無香料・無着色・アルコールフリー」といった刺激成分の少ない洗顔を多く取り扱っており、肌が敏感な人でも使いやすいんですよ!

自分にあったオルビス洗顔の選び方

敏感肌さんにもおすすめのオルビスの洗顔ですが、種類が多い分、どれを使えばいいか悩みますよね。そこでまずは、選び方のポイントをご紹介します。

肌悩みで選ぶ

シリーズごとにさまざまな肌悩みに対応しているオルビスの洗顔。そのためまずは、自分がどんな悩みを抱えているか見極めるのがポイントです

具体的には、ニキビケアやエイジングケア、美白ケアや毛穴ケアなど。それぞれの目的にあわせた洗顔を選ぶことで、より効果的にスキンケアができるでしょう。

使うタイミングで選ぶ

オルビスではデイリー使い用とスペシャルケア用の2タイプの洗顔が存在しています。そのため、自分が使いたいタイミングに合わせて選ぶのもポイントのひとつ。

とくにスペシャルケア用の場合、使用回数を無視して毎日使ったりするとかえって肌トラブルの原因となりかねないので、しっかり守ってくださいね。

【デイリー用】敏感肌におすすめのオルビスの洗顔5選

それではいよいよ、敏感肌でも使えるオルビスの洗顔料をチェック。まずはデイリー使いにぴったりなアイテムを5つご紹介していきますよ!

ここでご紹介しているアイテムはどれも無油分・無香料・無着色・アルコールフリーで肌に優しいので、自分好みの洗顔を探してみてくださいね。

1. オルビスユー ウォッシュ




30代から使いたいエイジングケアライン・オルビスユーの洗顔料。こちらの「オルビスユー ウォッシュ」は、モロッコ溶岩クレイを配合した洗顔料です

このクレイが肌の汚れをキャッチし、すっきり洗浄。さらにはハイドロキャッチ成分と呼ばれる保湿成分を配合することで、後から使用するスキンケアアイテムの浸透までよくしてくれるんですよ!

■レビュー
泡立てるタイプの洗顔料が好きで、
十数年前からシリーズを変えながらもオルビスの洗顔料を長年使用してきましたが、
今回発売されたこの洗顔料は、
今までで一番もっちりした泡を作ることができる気がして気に入っています。

きめ細かな泡が毛穴の奥まで届いている気がして、泡切れも良いので
洗い上がりがとても気持良いです。

洗顔後すぐにつっぱることも無いので、急いで化粧水をつける必要もありません。
肌トラブルが無い限り、使い続けると思います。
出典元:@cosme

2. アクアフォースホワイトウォッシュ

アクアフォースホワイトウォッシュ

出典元:Amazon

紫外線を浴びた後のシミ対策はもちろんのこと、紫外線に強い素肌を目指せるオルビスのアクアフォースシリーズ。なかでもこの「アクアフォースホワイトウォッシュ」は、美白ケアのできる洗顔です。

うるおいマグネットW.H.と呼ばれる成分を配合することで、表面だけでなく肌の内側からしっかり保湿。紫外線に負けない健やかな素肌を目指せます。

■レビュー
モコモコ泡でさっぱりした洗い上がり。朝の洗顔にぴったりです。
使い続けると肌のキメが整う感じです。
敏感肌ですがトラブルなく使えます。
出典元:Amazon

3. 薬用 クリアウォッシュ




@cosmeの2015上半期新作ベストコスメにおいて、ベストクレンジング・洗顔の第2位を獲得した「薬用 クリアウォッシュ」。繰り返しがちな大人ニキビにおすすめの洗顔料です。

肌荒れを予防するグリチルリチン酸ジカリウムや、バリア機能を高める紫根エキスといった肌にうれしい成分を配合。さらには高保湿で潤いを逃がさず、乾燥からも肌を守ってくれるんですよ!

■レビュー
ORBISのクリアシリーズはもう10年近く使用しています。アラサーにり保湿や毛穴用のものも使用しますが結局こちらにもどってきます。敏感肌でも安心して使用でき吹き出物があっても使用できるのは嬉しいです。
出典元:@cosme

4. オルビスユー ホワイト ジェリーウォッシュ

オルビスユー ホワイト ジェリーウォッシュ

出典元:Amazon

「オルビスユー ホワイト ジェリーウォッシュ」は、エイジングケアと美白ケアができる洗顔料。オルビスユーホワイトというシリーズのもので、ジェルタイプで泡立ちのないちょっと変わったタイプとなっています。

W.H.アミノシールドとよばれる成分を配合することで保湿を徹底し、肌のバリア機能をアップ。まさに女性の願望を両立して叶えてくれる洗顔といえるでしょう。

■レビュー
洗顔料ですが、オルビスユーらしく、しっとりした洗い上がりです。
本当に突っ張らない。それでいて、しっかりと汚れは落ちている印象です。
普段は泡洗顔をしているので、泡がでないのは正直、最初は違和感がありましたが、慣れてしまえば問題有りません。
匂いもなく、半透明のジェルでクルクル延ばしながら優しく洗っていきます。
年齢的にも、肌を労りながら優しく洗いたいので、そういう人にはオススメかと思います。
出典元:Amazon

5. アクアフォースマイルドウォッシュ




「アクアフォースマイルドウォッシュ」は、@cosmeベストコスメアワード2017において、上半期新作ベスト洗顔料第1位を獲得した実力派。敏感肌だけでなく、乾燥肌にもおすすめの洗顔です。

うるおいマグネットAQと呼ばれる成分を配合することで、肌の隙間までしっかり保湿。さらにしっかり肌につなぎとめてくれるから、乾燥知らずのうる肌が目指せちゃいます。

■レビュー
洗い上がりさっぱりなのに、お肌はしっとりするし、スキンケアの浸透がよくなりました。
しかも、以前よりお肌が潤うようになりました。

使い続けてお肌のくすみがなくなってきて、肌荒れがすごく減ったと思います。
お値段的にも、続けやすいですね。
出典元:@cosme

【スペシャルケア用】敏感肌におすすめのオルビス洗顔2選

続いてはスペシャルケアに使いたいオルビスの洗顔を2つご紹介。ちょっと毛穴やくすみが気になるときにぴったりのアイテムなので、悩みや肌の調子に合わせて取り入れてくださいね。

1. ホイップソーダパックブライト

ホイップソーダパックブライト

出典元:Amazon

「ホイップソーダパックブライト」は、無油分・無香料・無着色・アルコールフリーの炭酸泡パック。洗顔後の肌にのせて洗い流すだけで、くすみのない透明素肌が目指せます。

またこちらはパックとしての使用だけでなく、洗顔としての使用もOK。スペシャルケアとしてはもちろん、普段使いもできちゃう優れものなんですよ!

■レビュー
オルビスの洗顔料としても使える泡パックです。
もっちりとした濃密な炭酸泡でじわっと顔全体が温まります。
洗い流したあとは、潤いながらもすっきりとした肌に。
入浴時間が多少長めに取れるときは、当商品を使うことで
気軽にリフレッシュできます。
出典元:Amazon

2. パウダーウォッシュプラス

パウダーウォッシュプラス

出典元:Amazon

「パウダーウォッシュプラス」は、無油分・無香料・無着色で敏感肌さんでも使いやすい酵素洗顔。たんぱく質と皮脂を分解する2つの酵素が配合されており、気になる汚れもしっかり落としてくれます。

またこちらには、保湿成分もたっぷり。ヒアルロン酸・コラーゲン・ローヤルゼリーエキスを配合で、酵素洗顔にありがちなつっぱり感を防ぎ、しっとりとした肌に仕上げてくれるんですよ。

使うときはいつもの洗顔の変わりに置き換えるだけ。毎日ではなく週2~4回を目安に、肌の調子を見ながら調整してくださいね。

■レビュー
使い心地が良いです。

敏感肌で合わない化粧品はかゆみが出やすいのですが、この洗顔料は刺激もなく無香料で油分も落としすぎるわけではないので、洗い上がりの肌が突っ張ったりカサつくこともありませんでした。

ざらついた肌もつるっとする気がします。

パウダー状なので、濃厚なモコモコの泡で洗うことも、ゆるい泡で洗うのも自由にできるのが気に入っています。

メイクもせず家にこもっていた日にはゆるい泡でフワーッと洗い、汚れが気になる日はモチモチの濃厚泡にしてムギュッと洗うことができます。
出典元:Amazon

オルビス洗顔で敏感肌をケアしよう!

今回は、敏感肌さんにもおすすめのオルビス洗顔について詳しくご紹介してきました。

肌が弱い敏感肌さんこそ、刺激の少ないオルビスがおすすめ。しかもたくさんの種類から選べるので、自分の肌に合ったものを見つけやすいでしょう。

まだ使ったことがない人も、この機会にチェックしてみて。オルビスならきっと、自分らしいスキンケアが見つかるはずですよ!