紫外線だけじゃない?シミができる原因と対策アイテム5選

紫外線だけじゃない!シミの種類と原因

女性にとって大きな悩みのひとつでもあるシミ。でも実は、シミにもいろんな種類があるって知ってましたか?しかも種類によってできる原因も違うんですよ!

ということでまずは、シミの種類についてご紹介。現在シミに悩んでる人は自分がどのタイプかチェックしてみてくださいね。

日光性黒子(にっこうせいこくし)

日光性黒子(にっこうせいこくし)は、一番オーソドックスなタイプのシミ。長い間紫外線を浴び続けることによってできるシミのことです

別名・老人性色素斑(ろうじんせいしきそはん)とも呼ばれ、30代くらいから徐々に増え、60代をすぎると多くの人に現れるんだとか。とはいえ20代でも現れることがあるから、若いからって油断は禁物ですよ!

肝斑(かんぱん)

近年よく耳にする肝斑(かんぱん)ですが、これは女性ホルモンが乱れることによってできるシミです。30代くらいから現れやすいとされてて、妊娠・出産なんかを機にできちゃう人もいます。

自分の意思だけではなかなか予防が難しいタイプのシミだけど、トラネキサム酸っていう薬が効果的なので、比較的改善しやすいシミでもあるんですよ!

炎症後色素沈着

炎症後色素沈着は、ニキビや傷など何かしらの炎症が原因で、色素沈着を起こしてしまったもの。よく虫刺されを引っ掻くと茶色っぽい痕になっちゃうけど、あれも炎症後色素沈着です。

ほかにも強いクレンジングや、目を擦るクセなどがある人もなりやすいから要注意。日常生活のちょっとしたことの繰り返しでできちゃうので、気をつけてくださいね。

雀卵斑(じゃくらんはん)

聞きなれない名前だけど、この雀卵斑(じゃくらんはん)はソバカスのこと。鼻から頬の部分にかけて茶色い斑点が散らばったように現れます。

遺伝によるものが多く、子供のころからあるって人は遺伝による可能性が高いです。反対に大人になってからできたって人は、紫外線によってできてしまった可能性もあります。

また雀卵斑は顔以外にも背中や腕などにできることがあって、紫外線を浴びるとより濃くなっちゃうから注意が必要です。

後天性真皮メラノサイトーシス

後天性真皮メラノサイトーシスは、真皮の中でメラニンが増えるアザのこと。シミの分類じゃないけど、通称ADMとも呼ばれ、肝斑(かんぱん)との見分けがつきにくいので紹介しておきますね。

左右対称に現れることが多く、有効な治療方法はレーザーのみ。発生部位が表皮ではなく真皮なので、肌表面のケアだけじゃ改善できないのが特徴です。

また原因もさまざまで、日焼けによるものや遺伝的なもの、ホルモンバランスの乱れなど、人によって違うんですよ。

紫外線でシミができる理由とは?

さっきもご紹介したとおり、シミにはいろんな種類がありそれぞれ原因も違います。とはいえやっぱり一番大きな原因になるのが、美肌の大敵「紫外線」なんです!

そもそも紫外線には2つの種類があって、肌が黒くなるサンタンを引き起こすUVA波と、肌が赤くなるサンバーンを引き起こすUVB波があります。どちらもシミの原因になるけど、とくにシミ対策で気をつけたいのがUVB波です。

そしてこれら紫外線を浴びると、表皮の中にあるメラノサイトが活性化。メラニンが過剰に作られることに…。通常であれば肌のターンオーバーで改善するけど、長い年月をかけて蓄積されたり、ターンオーバーが乱れたりすると、シミになっちゃうんですよ

ちなみにこれだけ聞くとUVB波ばかりに気がとられるけど、UVA波も危険!というのもUVA波は曇りの日や窓ガラス越しでも影響があるんです。UVA波はしわやたるみの原因になることがあるから、どちらも油断せずしっかり対策してくださいね。

シミ対策ならコレ!おすすめアイテム5つ

シミの種類や原因はわかったけど、やっぱり気になるのが肝心の対策方法ですよね!そこで最後に、シミ対策におすすめしたいとっておきのアイテムを5つご紹介していきます。

すでにシミで悩んでる人はもちろん、シミ予防したいって人も、しっかりチェックして早め早めの対策をしてください。

1. ナチュラグラッセ UVプロテクションベースN

ナチュラグラッセ UVプロテクションベースN

出典元:Amazon

シミ対策の基本中の基本である日焼け止め。おすすめはこの「ナチュラグラッセ UVプロテクションベースN」です。

上の項目でも書いたとおり、紫外線のUVA波は窓ガラス越しでも影響があるので、室内でも紫外線対策は必須。だからこそ、毎日長時間使っても肌に優しい日焼け止めがベストなんですよ。

その点「ナチュラグラッセ UVプロテクションベースN」なら100%天然由来で、紫外線吸収剤や石油系界面活性剤、シリコンなども不使用。それでいてSPF50+/PA+++と高い防御力も兼ね備えています。

しかも紫外線だけじゃなくブルーライトや光老化の原因になるっていう近紫外線もカット。オールシーズン使いたくなる万能さで、効率的に紫外線対策が目指せるはずです。

■レビュー
すごくいいです。乾燥しない、白浮きしない、伸びが良い。敏感肌で、化学物質の刺激が強すぎるとすぐピリピリ、肌荒れしますが、これは全く肌トラブルがでませんでした。わたしには合ってました。
出典元:Amazon

2. ホワイトショット インナーロック タブレット IXS




シミ対策するなら、外側からだけじゃなく内側からのケアもポイント。この「ホワイトショット インナーロック タブレット IXS」なら、1日たった2粒で身体の中から透明感アップが目指せます。

なかでも注目したいのが、ベイベリーバークSっていうポーラ独自の成分が入ってること。これはメラノサイトABRっていう遺伝子の発生を抑える効果があるもので、この効果のおかげでメラニンの量が適正に保たれるんだとか。

またほかにも、黄ぐすみに効くっていわれてるYACエキスなどなど、いろんな成分がイン。あらゆる角度から肌にアプローチし、美肌を目指せちゃうんですよ!

■レビュー
身体の内側からのケアをしたいと思い1ヶ月分から購入しました。
肌の調子も良いので、肌チェックしたところ潜在メラニンの量がかなり減っていて驚きました。

1日2粒なのも続けやすいので、リピートしていきたいです。
出典元:@cosme

3. HAKU メラノフォーカスV

HAKU メラノフォーカスV

出典元:Amazon

すでにできちゃったシミを対策したいなら、「HAKU メラノフォーカスV」がおすすめ。@cosmeベストコスメアワード2018で、上半期新作ベスト美容液第1位を獲得した、人気の美白美容液です。

美白有効成分のm-トラネキサム酸と4MSKを複合した抗メラノ機能体という成分を配合し、シミやくすみなど、悩みのない透明素肌が目指せます。

しかも有効成分をダブル配合だから、いろんな種類のシミに効果アリ。一般的なシミの日光性黒子やソバカスの雀卵斑はもちろん、トラネキサム酸のおかげで肝斑(かんぱん)にまで効いちゃうんですよ。

■レビュー
美白にはこれしかないと勧められて購入しました。1本使い終わった頃に、気になっていたシミが消え、びっくりです。

おすすめしたいです!これしかない!!
出典元:Amazon

4. キャシーズチョイス C-マックス ローション




「キャシーズチョイス C-マックス ローション」は、ビタミンC誘導体を6%も配合した化粧水。肌の凹凸やニキビ跡に効果があるとされ、シミのなかでもとくに炎症後色素沈着におすすめなんですよ。

このビタミンCには肌のターンオーバーを正常化させたり、色素を薄くしてくれる効果があるから、使い続けるごとに色素沈着もちょっとずつ薄くなっていくはず。

しかも「キャシーズチョイス C-マックス ローション」なら、毛穴を引き締めたり炎症を防ぐ効果まであって、毛穴トラブルやニキビ予防も同時に叶っちゃいます。

■レビュー
毛穴やニキビ跡の色素沈着に効果を発揮する高濃度ビタミンCの化粧水です!
サラッとしてるさっぱりした化粧水なのでお風呂上がりにローションパックして毛穴を引き締めると気持ちいいです。
刺激もなく使っているとニキビもできにくくなりました!
出典元:@cosme

5. トランシーノ 薬用ホワイトニングUVコンシーラー

トランシーノ 薬用ホワイトニングUVコンシーラー

出典元:Amazon

美白ケアをはじめても、1日ですぐにシミが消えるわけじゃありませんよね。そんなときこそ「トランシーノ 薬用ホワイトニングUVコンシーラー」の出番です。

この「トランシーノ 薬用ホワイトニングUVコンシーラー」は、美白有効成分のトラネキサム酸を配合したコンシーラー。シミを隠しながらケアできちゃうすぐれものなんです!

もちろんコンシーラーとしての効果も抜群で、シミの境目を目立たなくする境目ぼかしパウダーをイン。しかもSPF50+/PA++++でウォータープルーフ処方だから、汗をかきやすい夏場でも使いやすいんですよ。

■レビュー
肝斑が年々酷くなり飲み薬だけでは聞かず、日中に塗れるものを探してました。コンシーラーにトラネキサム酸が入ってるし、まだ1ヶ月程ですが、少し効果が出てきてるような気がします。
出典元:Amazon

今日からシミ対策をはじめよう!

今回は、シミの原因から対策方法まで、詳しくお伝えしてきました。紫外線はもちろん、遺伝やホルモンバランスなど、いろんな原因がありましたよね。

そんなシミをどうにかしたいなら、できる前の予防はもちろん、シミがひどくなる前にケアするのが何よりのポイント!今シミに悩んでる人も、これから予防したいって人も、この機会にしかり対策して悩みのない素肌を目指しましょう。