トラブル悪化?!ピンセットで毛穴の角栓を抜くとダメな理由4つ

毛穴の角栓どうしてる?

「頬の毛穴が目立つ」「小鼻の毛穴が詰まる」などなど、多くの人が抱える毛穴トラブル。その代表的な原因が、角栓です。

この角栓は古くなった角質や皮脂なんかの老廃物が毛穴に詰まったもので、毛穴が目立ったり黒ずんで見えたり、嫌になりますよね。

そんな角栓の除去方法として近年有名なのが、ピンセットや指を使って抜く方法。クレンジングやピーリングなどのケアアイテムを使うより手軽で、即効性があるとして話題なんですよ。

実際角栓を抜くだけの動画もあるほど人気で、ニュルっと取り除く感覚がクセになるって人もいるんじゃないでしょうか。

でもその方法、ちょっと待ってください!

実は角栓ピンセットで抜いたり、指で押し出す方法は、とってもキケン。やればやるほど症状を悪化させちゃう可能性もあって、要注意なんですよ。

角栓を抜くのがダメな理由4つ

ダメって言われても、何がどうダメなのか気になりますよね。そこでここでは、角栓をピンセットや指で抜くとなんでダメなのか、具体的な理由を解説していきます。

ムリに毛穴の角栓を抜くと怖いトラブルがいっぱいなので、しっかりチェックして注意してくださいね。

1. 肌が傷つく

いろんな理由があるけど、なかでも一番は肌を傷つけちゃうから。毛穴の角栓をピンセットで抜いたり指で押し出そうとすると、ピンセットの先端や爪が引っかかって、傷になる可能性もあるんですよ。

また傷にはならなくても、肌はとってもデリケートなもの。強く押したりこすったりするだけで刺激になるので、十分気をつけましょう。

ちなみに強引に抜こうとして刺激し続けると、色素沈着で黒ずんでしまうことも。こうなると角栓よりやっかいなので、注意してくださいね。

2. 毛穴が広がって目立つ

毛穴の角栓をピンセットや指で抜くと、かえって目立つって知ってますか?

というのも毛穴は、雫型のように入り口部分が狭まっているもの。角栓を無理やり押し出したり引き抜いたりすると、入り口が広げられ、毛穴が広がって見えてしまうんです

結果、角栓を抜く前より毛穴が目立つ状態に…。とくに鼻や頬の場合は毛穴が目立ちやすく人目につきますし、メイクのりまで悪くなってしまうでしょう。

3. 炎症やニキビの原因になる

上2つの項目と似てるけど、角栓をムリに抜くと炎症やニキビの原因になります

ピンセットや爪で肌を傷つければ炎症を起こしかねないし、毛穴が広がった状態で雑菌が繁殖すればニキビになりかねません。どちらにしてもより悪化して毛穴トラブルを拡大してしまうでしょう。

こうした不要なトラブルを防ぐためにも、ムリに毛穴の角栓を抜くのはやめたほうがいいんですよ。

4. 抜いても再発する

そしてもうひとつ注意したいのが、抜いても再発するってこと。そもそもの問題として、ピンセットで引き抜いたり指で押し出しても、角栓は解決できないんです

といのも角栓は、ターンオーバーの乱れによる角質やメイクの洗い残し、過剰分泌された皮脂が原因だから。つまり、角栓の元になる汚れをどうにかしない限り、抜いてもすぐに毛穴が詰まっちゃうんですよね

抜いた瞬間はすっきりしても、それはあくまで一時的なもの。トラブルが起こるリスクを考えれば、一時的な解決より長期のケアをしたほうが安心でしょう。

どれが正解?ただしい角栓のケア方法

角栓をピンセットで抜くのがダメなのはわかったけど、じゃあどうすればいいの!って思いますよね。そんなときは、抜かずに取り除く方法を選んでください

ピンセットや指を使うのはもちろんダメだけど、毛穴パックなんかで抜く方法もNG。粘着力が高い分、肌を傷めてしまいがちなんです。

そのため毛穴ケアのできる洗顔やクレンジングなど、スキンケアアイテムを使うのが一番。なるべく刺激が少ないものを選んで、やさしく角栓を取り除くように心がけましょう。

直に抜く方法より長期戦になっちゃうけど、その分不要なトラブルもなく安心。以下のページで具体的なケア方法や毛穴ケアにおすすめのアイテムを紹介してるので、ぜひチェックして適切なケア方法を選んでくださいね。

たるみも黒ずみも!毛穴ケアにおすすめのアイテム10選

毛穴の角栓は抜かずにケアしよう!

今回は、毛穴の角栓を抜いちゃダメな理由について、詳しくご紹介してきました。

ピンセットなんかで抜く方法は即効性があってすっきりできるけど、肌にとっては天敵。どんなに話題でも、お伝えしてきたとおりキケンな方法なんですよ。

これから試そうとしてた人も、すでにやっちゃった人も、考え直してみて。自分の肌のことをしっかり考えながら、適切なケアを選んでくださいね。