最高の塗り心地!ポーラホワイティシモ薬用UVブロックシールドホワイトプラスをレビュー

普通の日焼け止めじゃもの足りない!そんな人にオススメなのが、「ホワイティシモ薬用UVブロックシールドホワイトプラス」です。

今回は私が実際に使いながら、成分や塗り心地など詳しくご紹介していきます。

リニューアルした「ホワイティシモ薬用UVブロックシールドホワイトプラス」

ポーラの美白ケアラインとして人気のブランド「ホワイティシモ」。なかでもこの「ホワイティシモ薬用UVブロックシールドホワイトプラス」は、2018年にリニューアルしたばかりの日焼け止めです。

SPF+/PA++++でウォータプルーフという強力な効果を持ちながら、いつもの洗浄料で落とせる便利さが魅力。

さらにはホワイティシモらしく薬用の美白効果まで兼ね備えているとあって、とくに女性にはうれしい日焼け止めとなっています。

「ホワイティシモ薬用UVブロックシールドホワイトプラス」の基本情報


優秀な効果を持つ「ホワイティシモ薬用UVブロックシールドホワイトプラス」ですが、成分表を確認してみるとたくさんの美白&美肌有効成分が入っていることがわかりました!

ということでまずは、なぜ「ホワイティシモ薬用UVブロックシールドホワイトプラス」が効果的なのか、成分の面からご紹介していきたいと思います。

成分表
ヒアルロン酸縮合液 マカデミアナッツ油脂肪酸フィトステリル
桑エキス カンゾウフラボノイド(2)

ヒアルロン酸縮合液

ちょっと聞きなれない名前ですが、ヒアルロン酸よりも保湿効果が高いとされるのがこのヒアルロン酸縮合液です。

ホワイティシモのほかに、マキアレイベルやsuisaiなどの商品にも使用されており、安全性のある保湿成分なんですよ。

マカデミアナッツ油脂肪酸フィトステリル

乳液やクリームのように、皮膚に蓋をして水分を逃がさないようにするエモリエント効果を持った成分です。また水との相性もよく、少量であれば弾かずに混ざり合ってくれるので、保水効果もあるんですよ。

桑エキス

桑の木の根っこから作られるエキスで、ソウハクヒエキスなどとも呼ばれています。保湿や美白効果、抗酸化作用などがあるので、美白ケアアイテムやエイジングケアアイテムなどにも配合されていることが多いんですよ。

またこの桑エキスには、黒ずみを防ぐ効果もあるとされており、脇の下などのケアにもオススメの成分です。

カンゾウフラボノイド(2)

甘草という植物から作られるエキスです。シミを予防する美白効果はもちろんのこと、ニキビなどを予防してくれる効果もあるんですよ。

「ホワイティシモ薬用UVブロックシールドホワイトプラス」では、マジョラムエキスやダーマルレギュレーターなどの成分と複合して、ポーラオリジナル成分として配合されています。

とろみのあるテクスチャー

「ホワイティシモ薬用UVブロックシールドホワイトプラス」について詳しくわかったところで、いよいよ中身をチェック!

手に取り出してみると、とろみのある乳液のようなテクスチャー。とはいえクリームのような硬さはなく、みずみずしさも持っている印象です。

ただし、匂いはちょっと独特でした。薬用ということなので、多少匂いが強く感じます。人にもよりますが、香料系が苦手な人には合わないかもしれません。

塗り心地や白浮きをチェック

続いて塗り心地をチェック。指で塗り広げていくと、するすると伸びがいいです。高級なスキンケアアイテムのような、なめらかさがあります。

そしてこちらが、しっかりと塗り込んだ後の写真。塗る前と肌の色は変わらず、白浮きは一切ありません

またかなりしっとりとした仕上がりで、時間が経っても内側から潤いのあるもっちり感をキープ。肌の乾燥が気になる人にも向いているでしょう。

塗り心地のヒミツは独自の配合にあった!

このように塗り心地抜群の「ホワイティシモ薬用UVブロックシールドホワイトプラス」ですが、そのヒミツは配合のバランスによるものなんです!

実際に公式サイトを確認してみると、以下のような記載がされていました。

■レビュー
性質の異なる複数の紫外線防止剤をバランスよくブレンドすることにより、高いUVカット効果となめらかな感触を両立させる剤型に仕上がりました。
出典元:POLA公式オンラインストア

なめらかなテクスチャーは、これのおかげだったんですね。

UVカット効果の高い日焼け止めでは、塗り心地が悪かったりキシキシとした使用感になりがちですが、「ホワイティシモ薬用UVブロックシールドホワイトプラス」なら大丈夫!

まさに不快感ゼロで使える日焼け止めといえるでしょう。

「ホワイティシモ薬用UVブロックシールドホワイトプラス」の使い方

「ホワイティシモ薬用UVブロックシールドホワイトプラス」では、箱の内側に詳細な使用方法が記載されています。点線に沿って切り取ると上記の写真のように開けるので、捨てずに確認してくださいね。

具体的には、使用前にしっかりと振るのが鉄則。二層式のため、よく混ぜないと透明な液体だけが先に出てきてしまいます。

また顔に塗る際の使用量は、100円玉サイズがベスト。塗りすぎはNGですが、少なすぎても適切な効果を得られなくなるので、適量をしっかりと守って使ってください。

「ホワイティシモ薬用UVブロックシールドホワイトプラス」の口コミをチェック

それでは最後に、実際に「ホワイティシモ薬用UVブロックシールドホワイトプラス」を使っている人の口コミをチェック。

スキンケア効果や塗り心地を褒める声が多く見受けられました。ただその快適な塗り心地ゆえに、不安になって塗りすぎる人もいるようなので、使用量には注意してくださいね(笑)

ホワイティシモは大人肌にぴったり!

今回は、「ポーラホワイティシモ薬用UVブロックシールドホワイトプラス」について詳しくレビューしてきました。

毎日使うアイテムだからこそ、お肌のことを考えて日焼け止めを選びたいですよね。その点これなら、ほかの日焼け止めとは一線を画す塗り心地のよさで、大人肌にぴったりなんです。

まだ使ったことがない人も、この機会にぜひ「ポーラホワイティシモ薬用UVブロックシールドホワイトプラス」を試してみてください。